笑顔の女性

エステと違うこと

両腕を上げる女性

「ダイエットをしても効果が得られなかった」などの理由で、美容外科やエステサロンの力を借りようという人がいるかもしれません。
そのような場合、美容外科とエステサロンの違いを知っておく必要があります。
というのも、同じダイエット効果を得られる場所といっても、施術内容や金額などに違いがあるからです。

エステサロンでは、民間の資格を持ったエステティシャンが施術を行います。
機械を使っての痩身施術というよりは、ハンドマッサージが基本です。
痩せたい箇所にオイルを塗りながらリンパに沿ってハンドマッサージを行うことで、体に溜まった老廃物を外に出していきます。
このマッサージを受けることで、体質改善ができ、理想の体型に近付けます。
ただ、エステサロンでは1度の施術で劇的に体型が変わるわけではなく、複数回通うことで効果が得られます。

美容外科では、国家資格をもった医師が治療を行います。
機械を使った治療、注射を使った治療など、エステサロンでは行えないような医療行為も美容外科なら可能です。
そのため、高いダイエット効果を期待できます。
美容外科でダイエット治療を受けた後にも、ハンドマッサージを行います。
それにより、治療後の肌を滑らかにする効果があるのです。
治療内容によっては、1度で十分なダイエット効果を得ることができます。