笑顔の女性

治療の種類

OKサインをする女性

美容外科でダイエットをするとき、どのような治療法があるのか知っておきたいところです。
美容外科で受けられる治療法を知っておくことで、自分に適した方法で部分痩せができます。

美容外科の痩身治療としては、”切る脂肪吸引”と”切らない脂肪吸引”があります。
1つずつ説明していくと、まず切る脂肪吸引は名称の通り皮膚を切開して行う脂肪吸引方法です。
部分痩せ希望の箇所を切開し、カニューレという吸引管を挿入します。
その後、吸引しやすいようにと脂肪細胞を柔らかくし、吸引を行います。
切る脂肪吸引は、高いダイエット効果が期待できる治療です。
というのも、この方法で治療を受けると1度に多くの脂肪を取り除くことができるからです。
さらに、脂肪細胞ごと取り除くことから治療箇所がリバウンドする心配もほとんどいりません。
ただ、1度に多くの脂肪を吸引できることから、部分的に多くの脂肪を吸引してしまい、不自然な仕上がりになる可能性があります。
そのため、技術の確かな医師の元で治療を受けることをおすすめします。

切らない脂肪吸引は、超音波やレーザーなどで皮膚の上から脂肪細胞にダメージを与える治療です。
この治療には”加熱する方法”、”冷却する方法”、脂肪を溶かして分解する方法”の3つがあります。
切らない脂肪吸引は、皮膚を切開しないため体への負担が最小限で済むのが特徴です。
切る脂肪吸引に比べると1度に吸引できる量が少ないものの、十分にダイエット効果が得られます。